フリーランスにおすすめの言語【プログラミング初心者の最初悩み解決】

リモートワーク 仕事

フリーランスエンジニアになりたい人「プログラミングを勉強して、フリーランスで仕事をしていきたい。どの言語を勉強するのがいいんだろう?」

といった疑問い答えます。

本記事の内容

  • おすすめの言語【フリーランスには2種類ある】
  • フリーランスにおすすめの言語①【在宅フリーランスの場合】
  • フリーランスにおすすめの言語②【企業に常駐するフリーランスの場合】
  • 【フリーランスはラクではない】続けるなら自分の好きな言語が一番おすすめ!【まとめ】
この記事を書いている私は、フリーランス秘書でお仕事をしています。
ブログを書き始めたことをきっかけに、プログラミングの勉強を始めました。
「どの言語がフリーランスに向いてるか?」勉強したことをまとめました。

フリーランスにおすすめの言語【フリーランスには2種類ある】

フリーランスには2種類あります。

  1. 在宅フリーランス
  2. 企業に常駐するフリーランス

フリーランスにおすすめの言語【在宅フリーランスの場合】

在宅フリーランスのエンジニアに向いている言語は、web系の言語です。

web系で使われている言語はこんな感じです。

・Ruby
・PHP
・Pyton
・Java

web系の言語がフリーランスに向いている理由

  • 採用ニーズが高い
  • 規模の小さいプロジェクト案件が多い

そもそも、web系ってどんなもの?

web系とは、webでサービスを作ってそのサービスから収益を出している業界のことを言います。
例えば、TwitterやFacebook、メルカリなんかもそうですよね。

ちなみに私はHTMLとCSSの勉強からスタートしています。
このあとはPHPの勉強に取り掛かる予定です。

在宅で仕事を探すのであれば
クラウドソーシング「ランサーズ」
クラウドテック

から案件を受注することから始めると始めやすいです。
どちらも登録は簡単です。
私は秘書の案件はランサーズ、英語の案件はクラウドワークスからいただくことが多いです。

ランサーズへの登録の仕方も記事にしてあります。参考にしてください。

注意点としては、ランサーズやクラウドワークスを通してお仕事を得る場合には、単価が低めになるので、ある程度、受注に慣れてきたら、直接営業していくスタイルをおすすめします。

営業はSNS(Twitter)を利用したり、知人からの紹介、直接企業への問い合わせなどがおすすめです。

自分での営業方法

  • SNSで今自分ができることを発信しておく
  • 知人に、web系で悩んでる人がいたら紹介してもらう
  • 企業のサイトをチェックしてコードがおかしかったら教えてあげる

とくに知人に声をかけておくと、何かの拍子で思い出してくれたときに、お仕事の紹介につながったりすることがあります。
また企業のwebページで「ここはこうした方がいいかも」と、提案することで、お仕事につながることもあります。

フリーランスにおすすめの言語【企業に常駐するフリーランスの場合】

駐在型のフリーランスをやるのであれば、好みの言語からスタートすることをおすすめします。
ただ、案件の多さで言うと、こんな感じになります。

また年収が高い順で見てみると、こうなります。

スタンバイ

案件の多さと、収入の多さで見るとPythonが優勢ですね。
念のため、世界規模でも見てみましょう。

Developer Survey Results 2019

Pythonは中の下といった感じです。

どんなに案件が多くても、収入が良くても、好きなものでないと続かないので、自分の好みに合わせて決めた方が良いですね。

常駐型のフリーランスの求人案件を多く扱っているサイト。

レバテック

常駐フリーランスは、わりと長期的な案件が多いので、長期的に安定して稼ぎたい方向けですよ。

レバテックは、業界では知名度が高い、業務委託とフリーランスの専門エージェントです。

会社勤めをしていて、これからフリーランスになりたい人にもおすすめのエージェントで、全く経験がない場合、登録してもお仕事を頂ける可能性は低いです。

私は、HTMLとCSSを学んだ段階で登録をしましたが、経験がないと案件の紹介は難しいといった内容の連絡をもらいました。

いただいた返信メールです。

TECH I.S. フリーランス

単価が高い案件を多く持っているエージェントです。

長年エンジニアをやっている友達が、こちらでフリーランスとしてお仕事を受注していますが、契約期間が長い案件が多いそうです。

単価の希望を高く設定しなければ、初心者であっても案件の紹介はしていただけます。

登録する際は、簡単な専用シートに記載することになります。

フォスターフリーランス

数は少ないですが、経験が浅い、未経験に近い人用のお仕事もあります。

在宅案件はほとんどなく、常駐型がメインとなっています。

未経験から、プログラミングの勉強を始めたい人

プログラミングは、普通に1日8時間とかコード書きっぱなしになったりすることもしょっちゅうあります。

パソコンに向かう時間がとても長くなるので学校に通ったりしないでオンラインで学んだ方が効率的かなと感じます。

TechAcademyのオンライン学習だったら、
現役のエンジニアとキャリアコンサルタントが、しっかりついてサポートしてくれます。

特に自分で仕事を探すのが苦手な人は学んだあとに仕事の紹介もしてもらえるのは、大きなポイントとなりますよね。

【フリーランスはラクではない】続けるなら自分の好きな言語が一番おすすめ!【まとめ】

最初の質問に戻ります。

フリーランスエンジニアになりたい人「プログラミングを勉強して、フリーランスで仕事をしていきたい。どの言語を勉強するのがいいんだろう?」

在宅フリーランス

web系の言語です。Ruby/PHP/Pyton/Java

常駐するフリーランス

データから見るとPythonです。

とはいえ、自分の好きな言語を選ぶことが一番大切です。

プログラミングの勉強は、けっして甘いものではありません!

挫折することもあるかもしれません。
(私も何度も挫折しました)

好きな言語から学んで続けて勉強していけるといいですね。

私も引き続きマイペースですに勉強していきます!

人気のある記事:

リモートワークがストレスな人【3つの工夫でストレス解消】