外資で転職を繰り返す理由はスキルアップです【ネタバレ】

仕事 転職

25歳転職したい人外資で働く人は、転職を繰り返す人が多いですよね。なぜそんなに転職を繰り返すんだろう?」

といった質問に答えます。

本記事の内容

  • 外資で転職を繰り返す理由はスキルアップです【ネタバレ】
  • 転職を繰り返す外資に向いている人【特徴があります】
  • 外資で転職を繰り返すイメージ【マイクラと同じです】
  • 転職を繰り返すときに気を付けること【外資の転職に限りません】
  • 外資で転職を繰り返す理由はスキルアップです【まとめ】
 本記事を書いている私は、外資系企業で12年間仕事をしてきました。外資系で働く人が転職を繰り返す理由を包み隠さず書きます。

外資系企業に転職を考えている人は、参考にしてください。

外資で転職を繰り返す理由はスキルアップです【ネタバレ】

Press

実績を積み、経験とスキルをあげるために転職を繰り返しています。

日本の企業で働いている人からしたら「そんなに転職ばかりして大丈夫なの?」と思われたりします。

しかし、ただやみくもに転職してるわけではなく、【実績を積むため】に転職を繰り返しています。

転職を繰り返す【外資系の考え方】


「3年~5年、同じ会社で働いて、ある程度のことは吸収できたし、スキルもそこそこ上がったな。
ここでこれ以上自分を高められることは、もうなさそうだ。よし、転職して、次のステージに上がろう!」

これ以上スキルを上げることができないと感じたら、新しいことへチャンレンジします。
会社のためではなく、自分のために仕事をします。

転職はほとんどしない【日系企業の考え方】


「上司からは会社に忠誠心を持つように言われてるし、最低でもまず3年間は同じ会社で頑張らないといけないよね。
3年続かなかったら、何をやってもダメだもんなぁ…」

1つのことを長く続けることが、美徳だったりします。
自分のためというより、会社のために働き、自分を犠牲にしてることも多いです。

転職を繰り返す外資に向いている人【特徴があります】


こんな人が外資に向いています。

  • 新しいことにチャレンジするのが好きな人
  • 同じことを繰り返すことが、つまらないと感じる人
  • フットワークが軽く、コミュニケーションをとるのが好きな人
  • 日系企業で、転職をしてきたけど、自分に合う仕事に巡り合えない人

日系の企業で転職を繰り返してきた人は、転職をすればするほど、ブラック企業へ転職する確率が高くなったりしていませんか?

日系企業では、「転職することは悪いこと」だと捉えている企業が大半なので、転職回数が多い人を受け入れる会社は、ブラック企業しか残らなくなります。

日系企業で転職を繰り返してきた人で、いい会社にまだ巡り合えていない人は、一度外資系企業に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

ちょっ視野を広げて、外資の世界へ飛び込んでみたら、日系企業に比べて転職回数は気にしていないし、ホワイト企業が多いことに気が付いたります。

ブラック企業の特徴と、ホワイト企業の特徴を記事にしてありますので、参考にしてみてください。

外資で転職を繰り返すイメージは【ゲームのマイクラ】


転職を繰り返すことが悪いことではない、ということがイメージが湧かない人に、具体的な例を挙げますね。

マインクラフトというゲームをご存知でしょうか?通称「マイクラ」とか呼ばれています。

ゲームを進める過程で、ブロックを積み上げて家を建築したり、探検して武器を増やしたり、食料を調達したりするゲームです。

コツコツと1つずつ積み上げて、少しずつ形を作り上げていくイメージですね。

途中で敵が出てきて戦ったりして、スキルも上げていきます。

最初は楽しいのですが、ある程度やると、成長していて、「たくさん成長したから、もうこれ以上はいいかな?」というときが来ます。

外資での転職も、これと同じ考え方をします。

成長できたし、もういいかな?というタイミングが、退職のタイミングなんです。
成長しきったのに、いつまでもそこであぐらをかいていても、成長できないから、次は何にチャレンジしようかな?くらいの気持ちで転職をします。

外資で転職を繰り返すと、ヘッドハンターからお誘いもあります

  • 人脈ができてくる
  • スキルが上がってくる

こうなってくると、ヘッドハンティングされることが、増えてきます。

外資に一度入ると、次の転職からは、ヘッドハンティング経由で転職する人が多いですね。

ヘッドハンターからは、こんなメールが届いたりします。



市場であなたのスキルを欲してる会社があるということなので、積極的に話を聞くのが良いと思います。

こういったチャンスは、逃さないようにしましょう。

ヘッドハンターだと少し心配…という人は、信頼できる、転職コンサルタントに相談して、自分の立ち位置を確認することをおすすめします。

転職コンサルタントは、企業との連携がしっかりとれているところを選んだ方が、良い案件を紹介してもらえます。

私も登録していサムライジョブについて、記事にしてありますので、参考にしてください。

信頼できるコンサルタントに相談することで、自分のスキルの確認作業をすることができます。

転職を繰り返すときに気を付けること【外資に限りません】

目標がないと、「ただの転職の多い人」で終わってしまいます。

あくまでも「自分の目標に沿って」転職をすることが前提となります。

先々どうしたいか?を考えて、やりたいこと、進みたい方向に沿った転職活動をすることをおすすめします。

ざっくりした目標を立てておくのもよいですよね。

  • 1年後には、海外で仕事をしていたい
  • エンジニアスキルを極めて1年後には独立したい
  • 2年後には、今のお給料より300万円upしたい

特に若いうちは、自分の可能性って分からなかったりするので、いろんな仕事を見て、自分に合うものを探していくことをおすすめします。

会社選びも大切ですが、それ以上に「将来につながる、自分に合った仕事」を探していくのが良いですね。

余談です

外資って離婚する人、多いですよね。

これって「結婚したけど、合わなかった」ことに気が付いて、早々に起動修正してる人が多いんでしょうね。

人生1回しかないので、我慢するより、自分の人生を大切にしていきたいですよね。

外資で転職を繰り返す理由はスキルアップです【まとめ】

最初の質問に戻ります。

25歳転職したい人外資で働く人は、転職を繰り返す人が多いですよね。なぜそんなに転職を繰り返すんだろう?」

実績を積み、経験とスキルをあげるために、転職を繰り返します。

人生は、一度しかありません。

転職の回数にとらわれず、自分を磨けて成長できる環境に身を置けるといいですね。

今と将来の自分のためになる転職をしていきましょう。
人気のある記事:

英語ができない!外資初チャレンジは【外資大手日本法人を狙う】

英語・日本語で職歴を書く時の違い【職務経歴書の書き方】